Nゲージ 鉄道院 160形 蒸気機関車 (原型) 組立キット

クリックで画像を表示
ワールド工芸製
160形は日本で最初の鉄道開業に際して
イギリスから輸入された機関車の5形式10輌の中の1形式で、
シャープ・スチュアート製の蒸気機関車です。

1871年(明治4年)に4輌が輸入され、高い評価を受けたこの機関車は、
1874年(明治7年)にさらに2輌が各部の改良の後に輸入されました。
今回は明治4年に輸入された原型タイプを製品化いたします。


輸入当初2~5番と付番され、そのうち2番、5番が
鉄道開業記念式典で日本初のお召し列車を牽引、
明治天皇のほか鉄道頭井上勝をはじめ、
三条実美、西郷隆盛、大隈重信、板垣退助、井上馨、勝安房ら
そうそうたる面々が乗車しました。


原形タイプは運転室の前後の壁が無く開放的な形状で、
スチームドームやランボード上の工具箱が無くすっきりした印象が特徴です。


※製品化協力IORI工房

写真及び文章はワールド工芸ホームページより
  • 価格:15,400円

  • 注文数:
  • こちらの商品が再入荷した場合
    メールでお知らせします。
    メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
    告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
    ・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。