Nゲージ 鉄道院 10000形 (EC40形) 電気機関車 組立キット

    クリックで画像を表示
    クリックで画像を表示
    ワールド工芸製
    国鉄の前身である鉄道院が1912年(明治45年)に輸入した日本で始めての電気機関車。碓氷峠でのアプト式蒸気機関車の代替として同区間の電化とともに採用されました。

    既発売のEC40に引き続き、落成当初のトロリーポールを装備した姿でリニューアル設計します。動力装置も高精度ギヤ採用により全軸駆動としてスムーズな走行を実現しています。

    写真及び文章はワールド工芸ホームページより