Nゲージ 鉄道院 190形 (初期形) 蒸気機関車 組立キット

    クリックで画像を表示
    クリックで画像を表示
    クリックで画像を表示

    クリックで画像を表示
    IORI工房製デカール使用例
    ワールド工芸製
    190形は日本で最初の鉄道開業に際してイギリスから輸入された機関車の5形式10輌の中の一形式で、ダブス製の蒸気機関車です。1871年に2輌が輸入されました。


    今回は1874年に新製配備されたタイプを製品化いたします。ドームの無いボイラーの左右に大きな側水槽を付けた車体とタンク機関車ながら珍しく2軸のブレーキバンを従えた姿が特徴です。

    写真及び文章はワールド工芸ホームページより